まさか知らないの!?坐骨神経痛の楽な寝方の正解とは?

アイキャッチ
なんか身体がダルい佐伯さん
助けてくださいィィィィ。
坐骨神経痛になってしまって腰やら足が痛くて、夜全然眠れないんですゥゥゥゥゥ。

 

身体のお悩み解決先生リカさん

そう。しょうがないわよね。
佐伯さんが一番楽な姿勢で寝るしかないわ。

 

じゃあね!

なんか身体がダルい佐伯さん
ちょいちょーーーーーーーーい!!
待ってくださいィィィィィ。
今の会話の流れからすると、何かいいアドバイスをして助けてくれるっていう感じじゃないんでしょうかァァァァァ!!
身体のお悩み解決先生リカさん
ムッ。
ちゃんとしたじゃない。
的確な答えを。
なんか身体がダルい佐伯さん
え?
身体のお悩み解決先生リカさん
だから、あなたが一番楽な姿勢で寝るしかないってことなの。
分かった?
今回の話はこれで終わりでいい?
なんか身体がダルい佐伯さん
そ、そんなァァッァ。
せっかくこの記事にたどり着いてくれた、本気で坐骨神経痛でお悩みの読者さんのために、ちゃんと説明してくださいィィィィィ。

 

坐骨神経痛のあなたぐっすり眠れていますか!?

身体に痛みが出る症状の何が一番つらいかって言うと、『身体が痛くて夜ぐっすり眠れない』っていう事だと思います。

 

特に今回は、坐骨神経痛になって腰が痛かったり足がしびれたりしてなかなか眠れないっていうあなたのために、少しでも楽な寝方ができるように説明をします。

身体のお悩み解決先生リカさん
じゃあ、ちゃんと説明するからしっかり耳の穴かっぽじって聞いてちょうだい。
なんか身体がダルい佐伯さん
はいィィィィィィ!

 

坐骨神経痛の時の楽な寝方とは?

身体のお悩み解決先生リカさん
だから、さっき言ったみたいに、あなたが一番楽だと感じる寝方でいいのよ。これが正解よ。

坐骨神経痛と一言で言っても、色んな原因があります。痛みやしびれが出る場所も人によって違います。

そして、坐骨神経と一言で言ってもすごく長いんです!

坐骨神経
身体のお悩み解決先生リカさん
坐骨神経ってこんなにも長いの。
なんか身体がダルい佐伯さん
ひぃえぇぇぇっ。下半身ほとんどの部分に坐骨神経が通っているんですね…。
身体のお悩み解決先生リカさん
これだけ広範囲に繋がっている神経だから、圧迫される部分によって痛みが出る場所も、痛みの程度も変わるわ。
つまり腰や足の付け根、お尻、つま先などなど、色んな所に痛みやしびれがでる可能性があるのよ。

なので、

  • 座った方が痛みが和らぐ人もいれば、座ったら痛みがひどくなる人もいる。
  • 腰を前にかがめると激しく痛みが出る人もいれば、反対に楽になる人もいる。
  • 腰を反ると痛む人もいれば、反ると「あぁ気持ちいい」となる人もいる。

と言う感じで、本当に人それぞれなのです。

 

だから人によって楽な姿勢・楽な寝方っていうのが違うのも分かりますよね。

そして、坐骨神経痛の場合は厄介な事に、昨日まで楽な姿勢だったはずなのに、今日は同じ姿勢で寝ても痛みが酷い!なんて事もあるのです。

 

とは言うものの、やっぱりおススメの寝方はある。それは『横向き』で寝る事

なんか身体がダルい佐伯さん
じゃあ、特におすすめの寝方とかは無いのですか?
身体のお悩み解決先生リカさん
無い事はないわ。
一般的に腰の部分に負担が少なく、痛みの出ている側を圧迫させない『横向き』で寝る事をおすすめしているわ。

↓ こんな感じです。

横向き

 

なぜ横向きがおすすめなのか?

横向きで寝ると、圧迫されて痛い側の足を上にすることができるので、圧迫が少なくなります。

また、腰の部分についても、横向きで寝れば曲げ伸ばしも比較的自由にできるので、楽な状態に微調整がしやすいのです。

 

横向きで寝る時のポイント

横向きで寝る時の4つのポイントは

  1. 痛みが出ている側の足は、上側にする
  2. 上体は軽く丸める
  3. 膝は楽な範囲で軽く曲げる
  4. できるなら座布団やバスタオルをまるめたものを、右太ももと左太ももの間に置く

赤ちゃんが、母親のおなかの中で丸くなっているイメージです。

お腹の中の赤ちゃん

 

ただし、何度も言いますがこれはあくまでも例で、痛みがでる足を下側に置いた方が楽なら、楽な方にしてくださいね。

 

『仰向け』で寝るのも楽なんだけど…?

なんか身体がダルい佐伯さん
実は、私は横向きで寝るのが辛くて、仰向けで寝ています。
どうなんでしょうか?
身体のお悩み解決先生リカさん
それが楽ならそれでいいんじゃない?

基本的に仰向けで寝ると、腰が伸びきった状態になりやすいので腰の伸び縮みの調整がしにくいです。

また背筋も伸びるので、坐骨神経も圧迫される可能性も高いです。

ですが、仰向けで寝た方が楽という人も多いので、仰向けで寝る時のポイントも解説します。

仰向けで寝る時のポイント

↓ こんな感じです。

仰向け

仰向けで寝る時の3つのポイントは

  1. 両ひざを、足が痛くならない範囲で曲げる
  2. 座布団やバスタオルをまるめたものひざの下に置く
  3. 腰は浮かさない

あまり腰が反るような形になってしまうと負担が大きくなってしまうので、膝の下に置く座布団の厚さを微調整して、あなたが楽だと思える姿勢になるようにしましょう。

 

おススメできない寝方は『うつ伏せ』

 

身体のお悩み解決先生リカさん

あまりお勧めできない寝方もあるわ。

それは、『うつ伏せ』よ。

 

なんか身体がダルい佐伯さん
息が出来ないですもんね
苦しい
身体のお悩み解決先生リカさん
ちがう。

顔は別に横向けたらいいじゃない。

坐骨神経痛のあなたにおススメしにくいのは、うつ伏せです。

うつ伏せの何がダメなのか?

腰が反るような形になってしまい、負担が大きくなってしまうからです。

坐骨神経痛の方の多くは、腰を反らすことがキツい場合が多いので、できるならうつ伏せはやめておいた方がいいです。

 

ただ、あくまでも一般論なので、もしもうつ伏せが一番楽であればうつ伏せでも構いません。

 

1日の約4分の1を過ごす『睡眠時間』だからこそ無理のない姿勢で!

現代の社会人の平均睡眠時間は5~7時間とされています。

仮に、6時間睡眠だとしても、1日の1/4が睡眠にあてられています。その時間をずっと神経を圧迫させるようなしんどい状態で過ごしていると、回復しにくくなります。

また、寝れない日が続き、ストレスもたまりつづけていくと、坐骨神経痛が原因のストレスがうつ病につながる…なんて事も考えられます。

身体のお悩み解決先生リカさん
絶対無理しちゃだめよ。

 

おススメの姿勢にこだわるのじゃなくて、あくまでもあなたの楽な姿勢にこだわろう!

だからこそ、おススメの姿勢にこだわるのではなくて、いかに楽な姿勢で眠れるか?という事にこだわりましょう。

痛みが出ている状態=神経が圧迫されている状態

なので、その状態を続けていると坐骨神経痛も悪化します。特に痛みが激しい間は、絶対に無理のないあなたの楽な姿勢で寝ましょう。

 

まとめ

  • 坐骨神経痛の楽な寝方は、人それぞれ。
  • 一番楽だと思う姿勢で寝たらOK。
  • おススメなのは、横向きですが、それがいつも正しいとは限らない。

という事です。

 

 

どうしても激しい痛みが続くようであれば、早めに整体院や病院などであなたに合った治療を受ける事をおススメします。

 

 

なんか身体がダルい佐伯さん
じゃあ、無理のない寝方で寝てきます!
変な寝方
身体のお悩み解決先生リカさん
それ、どうなってるのよ!!!
The following two tabs change content below.
JUNICHI

JUNICHI

僕の1番仲が良かった親友は32歳の時に統合失調症が原因で亡くなりました。特に何ができるか分からない。どうやって関わっていいか分からない。たぶんすぐに治るだろう。そんな風にしているうちに、亡くなりました。『もっとあの時、統合失調症について詳しく知っていたら助けられたかもしれない。』そんな思い・後悔は親友の死後1年経っても無くなりませんが、今は統合失調症について勉強しています。

掲載記事は個人的な考え見解です。また事例や体験談も個人の感想によるものでいずれも万人への効果、変化を保証するものでないことご理解ください。

取り扱い時は医師または専門医にご相談するなどして各自でご判断ください









ABOUTこの記事をかいた人

JUNICHI

僕の1番仲が良かった親友は32歳の時に統合失調症が原因で亡くなりました。特に何ができるか分からない。どうやって関わっていいか分からない。たぶんすぐに治るだろう。そんな風にしているうちに、亡くなりました。『もっとあの時、統合失調症について詳しく知っていたら助けられたかもしれない。』そんな思い・後悔は親友の死後1年経っても無くなりませんが、今は統合失調症について勉強しています。