足の裏が痛い!足底筋膜炎とは?その原因を現役治療家が解説

足底筋膜炎
  • 歩くと足の裏が痛い…。
  • 足底が痛い…。

そんな風に悩んでいませんか?

実際に足の裏が痛くてお医者さんで『それは足底筋膜炎(そくていきんまくえん)だね』と診断されませんでしたか??

 

今回は、足の裏の痛みの症状である『足底筋膜炎』って何?何が原因でなってしまうの?ということを解説します。

足底筋膜炎っていう症状を初めて聞いた!というあなたの参考になればと思います。

 

1,足底筋膜炎とは

足底筋膜炎とは、足底の筋肉や靭帯(じんたい)などの組織(そしき)を損傷(そんしょう)しいて炎症を起こすものです。

この損傷は、固いものを踏むなど物理的な刺激以外にも、歩き方や疲労の蓄積による負担なども原因としてあげられます。足底筋膜炎には、痛める部分に特徴があります。その痛みを感じる部分の違いによって、原因も異なります。

 

図7:脛骨神経の終枝
出典:Drake R, Vogl AW, Mitchell AWM, et al. Gray’s Atlas of Anatomy. Philadelphia: Churchill Livingstone/Elsevier, 2008, p. 341. https://www.proceduresconsult.jp/Home/ProcedureListing/ProcedureDetails/tabid/74/c/507/language/ja-JP/Default.aspxより引用

 

 

2.足底筋膜炎で痛めやすい部分

  1. つま先より
  2. 真ん中
  3. かかとより

足底筋膜炎は、痛める部分の違いにより、原因が異なります。その理由は、痛めた部分の違いによって損傷する組織が異なるからです。痛めた部分にどんな組織があるかを知ることで、適切な対処ができるようになります。多くは3つに分類できます。

 

「裸足の科学:足の裏が痛い?足の裏が痛くなる理由とは」より引用

 

2-1.つま先の痛みは指の緊張がある

つま先には、指の筋肉がついています。ここが痛む場合は、指の筋肉が緊張したり、疲労していることが原因です。

動きの癖では、つま先の体重がかかりやすい人が多いです。ハイヒールを履く、足音がなっているなど履物や歩き方によっても指は緊張しやすいです。

2-2.真ん中の痛みは、足の疲労

足底の真ん中には、足底腱膜(そくていけんまく)という膜状(まくじょう)の組織があります。筋肉よりも硬く、足の形を支える役割があります。エックス脚や扁平足になるストレスが加わると、この足底腱膜に負担がかかり炎症が起こります。

2-3.かかとよりは、足の使い方の不具合

かかとには足底腱膜(そくていけんまく)やアキレス腱などの組織がいくつもついています。

足底腱膜の炎症や神経の圧迫などで、この部分に痛みが起こりやすくなります。つま先側よりも、比較的治癒に長く時間がかかりやすいと言われています。また、長期的に炎症が続くと、骨化してしまいやすい部分でもあります。

3.足底筋膜炎の原因

ここまでで、痛めた部分の違いにより、何が損傷しているのかがご理解いただけたかと思います。ここからは、その組織がなぜ傷んでしまったか?についてお伝えさせていただきます。大きく分けて3つの原因があります。

  1. 神経の緊張
  2. 筋肉疲労
  3. 足の使い方による慢性疲労

3-1.原因1『神経の緊張』

筋肉は、脳から神経を通して命令が伝わり動きます。この神経に圧迫が加わることで、痛みを感じやすくなります。

また、筋肉の緊張が強くなります。特に、指の力が抜けにくい場合は、この神経による圧迫で、力加減がうまくいっていないことが多いです。

3-2.原因2『筋肉疲労』

長時間の歩きや足への負担は、筋肉疲労を起こります。その影響は筋肉だけでなく足底腱膜にも影響します。徐々に足のアーチ構造が下がってきて、足底腱膜へ慢性的なストレスが加わります。その結果、炎症が起こりやすくなります。

かかとの骨

 

 

3-3.原因3『足の使い方の問題』

歩き方や立ち方の癖が足に負担をかけます。

長期間続く痛みや繰り返す炎症は、歩き方に問題があることが多いです。その場合は、体の扱い方を変えることで、足底腱膜への負担を減らして解消することができます。足底腱膜炎になりやすい人は、

  • がに股歩き
  • スリッパ歩き

などが多く見られます。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか??

足底筋膜炎ってどんなものか少しはお分かりいただけましたか?

1.足底筋膜炎とは、足底の筋肉や靭帯(じんたい)などの組織(そしき)を損傷(そんしょう)しいて炎症を起こすものです。

2.足底筋膜炎を引き起こす3つの原因は、

  1. 神経の緊張
  2. 筋肉疲労
  3. 足の使い方による慢性疲労

です。それでは次の記事では、足底筋膜炎の時にこんな歩き方はダメだよ、またこんな歩き方がおすすめだよ、というお話をお伝えします。

繰り返す足底筋膜炎の歩き方には癖がある!&おすすめの歩き方【動画付き】

The following two tabs change content below.
阿部 英雄
鍼灸マッサージ師の国家資格とスポーツトレーナー資格を有する私が、医学博士・薬学博士にも支持されるスポーツ整体の治療院を行なっております。体の悩み解決やセルフケアなど役立つ情報を発信していきますので、よろしくお願いいたします。  
ホームページはこちら⇒『英気整体院』

掲載記事は個人的な考え見解です。また事例や体験談も個人の感想によるものでいずれも万人への効果、変化を保証するものでないことご理解ください。

取り扱い時は医師または専門医にご相談するなどして各自でご判断ください









ABOUTこの記事をかいた人

阿部 英雄

鍼灸マッサージ師の国家資格とスポーツトレーナー資格を有する私が、医学博士・薬学博士にも支持されるスポーツ整体の治療院を行なっております。体の悩み解決やセルフケアなど役立つ情報を発信していきますので、よろしくお願いいたします。
 
ホームページはこちら⇒『英気整体院』