右股関節の痛みをズバリ解決!原因や症状名と対処法のまとめ

bana

股関節の痛みはいろいろとあるのですが、右側だけ痛い場合や左側だけたい場合などがあります。

股関節が左右それぞれ痛くなる原因や症状名は違うので、対処法も違います。

この記事では右股関節の痛みについてズバリ解決します。右股関節の痛みの原因と、症状名、対処法についてまとめました。

左側の股関節の痛みについては、こちらの記事で詳しく書いています。
左股関節の痛みをズバリ解決!原因や症状名と対処法のまとめ

 

右側と左側の股関節の痛みの原因に違いはあるの?

右側と左側の股関節の痛みの原因の違いは、生活習慣や体をどちらかに傾ける癖などから、片側に痛みを発症する場合が多いです。

いつも同じ足を上にして組むとか、片方の足に重心を置いたりしていませんか?

そういったことの積み重ねで、片方の足や股関節に負担がかかってしまうのです。

また、スポーツが股関節通の原因の場合もありあます。その場合は、そのスポーツを行う体勢などが原因になることもあります。

 

 

右側の股関節が痛い時はどんな事が原因になっているの?

そもそも体の右側は衝撃を吸収する働きがあり、左側はねじれを吸収する働きがあります。

陸上競技をするグランドや、野球のグラウンドは、左回りに走るようになっていますよね。これは歩行時に発生するねじれの波を吸収するために、左回りになっています。

 

しかし、体の仕組みとは別に、それぞれ右側や左側が痛くなる原因があります。

先ほども説明したのですが、体の右側は衝撃を吸収する働きがあります。ほとんどの人は、7割方、右足で重心を保っています。

これは、右足が利き足であることが多いので、右足に体の重心をかても疲れないようになっているからです。

 

seitai

 

つまり、右足が利き足の場合は、右足で体の重心を保つのでほぼほぼ右側で衝撃を吸収してしまいます。そんなことから、右側つまり右股関節に負担がかかってしまうのです。

さらに、体を動かす時は強い衝撃を吸収するので、スポーツが原因で右側が痛くなる事も多くなってきます。

サッカーなどのスポーツの場合は、右足でキックすることが多いので、ダイレクトに衝撃を受けることになります。

そんなことからもスポーツをやっている人はかなりの確率で、右股関節が痛くなることが多いのです。

 

 

 

右側の股関節が痛いときの症状名は?

右側の股関節が痛い場合の症状名は、変形性股関節症やグロインペイン症候群というものが考えられます。

 

しかし、冒頭でもお伝えしたように、生活習慣によって、右側が痛くなることもあるので、この2つの症状に限りません。普通にある股関節の病気も疑わしい可能性を否めないことを注意しておきます。

 

変形性股関節症

変形性股関節は、関節の表面を覆いクッションの働きをする関節軟骨が、すり減ったり傷ついたりして、関節の機能が低下して痛みを伴います。女性や高齢者に多く見られます。

 

グロインペイン症候群

サッカー選手の職業病ともいわれる症候群で、一度なると治りにくいのが特徴です。

サッカー少年

 

別名は、鼠頸部痛症候群(そけいぶつうしょうこうぐん)と呼ばれ、いくつかの障害の総称であります。(内転筋腱障害 、 腸腰筋の機能障害 、 鼠径管後壁欠損 、 外腹斜筋腱膜損傷 、恥骨結合炎内転筋腱障害 、 スポーツヘルニアなど)

グロインペイン症候群については以下の記事に詳しくまとめています
【我慢出来ない!】サッカーで股関節の痛みが!その原因と対策のまとめ

 

 

その他に考えられる症状名

右側の股関節が痛い場合、変形性股関節症やグロインペイン症候群以外に考えられる症状をまとめました。

股関節炎
何らかの要因で股関節の中に細菌が入ることで起こる感染症

大腿骨頭壊死症(だいたいこっとうえししょう)
大腿骨頭に血が通わなくなり、壊死することにより起こる

股関節の骨
関節リウマチ
免疫異常による、関節の炎症

股関節の痛みの症状については以下の記事にくわしくまとめています↓
股や足の付け根が痛い!これって股関節の痛み?原因を徹底解説

 

 

右側の股関節が痛い時におすすめの3つの対処法は?

52f3cbd184d0f61001f7b1ccb34b46a7_s

右側の股関節が痛い時の対処法としては、薬物療法、運動療法、生活習慣の改善などがあります。

 

1.薬物療法

あまりにも痛みが続く場合は、病院に行きましょう。そして自分の症状にあう薬を処方してもらいましょう。

痛みや炎症を抑える飲み薬や、患部に直接作用する外用薬があります。

 

2.運動療法

運動療法としては、体に負担をかけない、水中療法やストレッチがおすすめです。

股関節周りの筋力をアップして、股関節に負担をかけないことが大切です。体に負担をかけない水中運動や軽いストレッチがおすすめです。
水中運動は体に負担がかからないからといって、自己流では足や腰を痛めてしまうこともあるので、理学療法士やインストラクターの指導のもと行うのが望ましいです。

基本的には、水中で前後横歩きをするのがいいです。腰に負担をかけないように、上半身を前方に屈めて大股にならないようにしましょう。

 

ストレッチもいろいろとやり方はあるのですが、股関節に負担がかからないようにしましょう。

以下の記事に厳選した、ストレッチの動画を集めていますので参考にしてください。

【注目!】股関節の痛みを治す方法はストレッチ!だけど骨の仕組みも重要だって知ってた?

 

また、グロインペイン症候群の場合は、アスレティックリハビリテーションが効果的です。

アスレティックリハビリテーションというのは、日常生活を取り戻す目的のリハビリテーションではなく、競技復帰あるいは積極的なスポーツ活動においてのスポーツ競技の専門性を考慮したものです。

こちら専門性が高いので、それなりの知識をもったトレーナーにお願いしましょう。

 

 

3.生活習慣の改善

生活習慣で一番大切なのは、股関節に負担がかかるような姿勢を取らないこと。体をどちらかに傾ける癖に気をつけましょう。

また、体が重たくて股関節に負担がかかる場合もあるので、バランスのよい食生活を心がけましょう。

 

 

まとめ

この記事では、右股関節の痛みの原因や症状名と対処法をまとめています。

右側と左側の股関節の痛みの違いは、生活習慣や体をどちらかに傾ける癖などから痛みを発症する場合が多いです。

しかし、右側の股関節が痛くなる特有の症状、変形性股関節症やグロインペイン症候群もあります。

 

生活習慣や癖で右側が痛くなる場合は、姿勢や生活習慣を正したり、片方の足に負担をかけない方法がいいのですが、変形性股関節症やグロインペイン症候群であれば、薬物療法や運動療法が必要になります。
まずは、右側は痛くなる特有の症状なのか?生活習慣や癖なのか?

を、見極めて、正しい対処法をしていきましょう。

The following two tabs change content below.
kyon

kyon

女子力が高いと思っている元美容部員のブロガー&コーチ。美容、グルメ、ファッション、ダイエット、旅行から心のケアのまでまかせてね。

掲載記事は個人的な考え見解です。また事例や体験談も個人の感想によるものでいずれも万人への効果、変化を保証するものでないことご理解ください。

取り扱い時は医師または専門医にご相談するなどして各自でご判断ください