自律神経失調症の症状で眠いのはなぜ?プロが教える6つ原因を公開

なんでも「自律神経が原因」と言ってるやつは疑ってかかれ!!
日中眠い症状の原因を伝える前にひと言物申す!!

こんにちは。

仙人堂のしもーんです。

今回は、自律神経失調症で日中眠くて困る・・・。

眠いと仕事に集中できないし、やる気も起きない、だるくてしかたない。

そんなあなたの為に、なぜ日中眠くなるのかという私なりの原因をご紹介します。

とその前に、江頭2:50ばりに一言物申したいことがあります。

自律神経失調症と診断され病院や整体、整骨院、カウンセリングなどに行ったけど、

 

『原因は自律神経が乱れてるから、もしくはストレスが原因ですね。』

と言われた経験はありませんか?

「自律神経が原因。」と言われたものの、

「要するにどういうことなの?」

「でっ、どうしたらいいの?」

そんな疑問を感じている方も多くいらっしゃると思います。

私からすると、なんでも自律神経が乱れてるからと言う理由をおっしゃる先生は私から見ると、原因がよく分かっていないからとりあえず、自律神経が乱れてるからと言っとけばいいでしょとしか聞こえません。

そんな人達があまりにも多いので、今回は怒りを込めてこの記事を書かせてもらいます。

なんでも自律神経の原因と説明するというのは、例えば腰痛のすべての人に「骨盤が歪んでるからだよ」と言っているようなものです。

もちろん、骨盤の歪みも原因のひとつとしてあるので、間違っていないし否定もしません。

ただ、骨盤が歪んでいるからと言って骨盤を治しているのにいつまでたっても治らないというのは、原因は骨盤の歪みだけじゃないんじゃないかと疑うべきだと思うのです。

腰痛の原因と言っても、歪み以外にも筋肉や筋膜、内臓の問題、背骨や足の問題など様々な問題があります。

どこに問題があって、どんなところを治していけばよくなると伝えるのがプロってもんじゃないでしょうか?

もちろん、原因の特定が難しいものもあるので最初の数回では原因がハッキリ分からないものもあります。

要するになんでも「原因は自律神経」「ストレス」と言っちゃってるのは、上記で説明した程度の人としか考えられないレベルの人としか判断せざるをえません。

個々によって原因は様々です

仕事や家族、子育てなのかもしれませんし、他のものが原因かもしれません。

原因を知る為に、もっと話しを聞いてあげて本当の原因を見つけ出し、問題を解決する為の方法や知識、手段を一緒に考えていくべきのがプロではないかと思います。

もっと患者さんを安心させてあげられる説明をしてあげられないのかと残念でなりません。

原因は自律神経、ストレスとしか言わない人にはもう少し突き詰めて説明を聞いてみることをおすすめします。

不安感は、自律神経が乱れる原因のひとつです。

なんでこうなっているのかという不安が解消されると、体は治りやすくなっていきます。

よくなる為のゴールをしっかりと提示し、あなたの抱えている問題をしっかり解消してくれる先生に出会えることを心から願っております。

自律神経失調症で、日中の眠いあなたの6つ原因

かなり前置きが長くなりましたが、原因を紹介していきます。

1.不眠症

本来、人は寝ることにより体を修復し疲労の回復をしています。

しかしながら、じゅうぶんな睡眠が取れていないと体は回復することができません。

不眠症の対策については、こちらに書いてあるので参考になさってください。

『不眠症について』を読んでみる

2.寝不足

先にも、ご紹介しましたが眠れていないと疲れが取れません。

  • 仕事が忙しすぎて睡眠時間の確保ができない。
  • 遊びすぎて寝る時間がない。
  • 子供の夜泣きで眠れない
  • 朝が早く帰りが遅い

寝てないことを自慢する方がいますが、なんの自慢にもなりません。

「俺、今日寝てないんだよね」と頑張っているという事をアピールしたいのだと思いますが、残念ですが世界規模でみると睡眠不足は自己管理ができていない、仕事ができない人という認識でしかありません。

3.睡眠時無呼吸症候群

睡眠時無呼吸症候群とは、10秒以上の気道の空気の流れが止まった状態を無呼吸として、その無呼吸が一晩に30回以上か、1時間あたり5回以上あれば睡眠時無呼吸症候群になります。

睡眠時無呼吸症候群は、こちらで詳しくご紹介しておりますので参考になさってください。

『睡眠時無呼吸症候群について』を読んでみる

 

寝ている間の無呼吸というのは、体にさまざまな影響を及ぼします。

睡眠時無呼吸症候群になると、睡眠の状態が悪くなる為日中眠くなります。

 

4.副腎疲労症候群

副腎疲労症候群は、副腎という腎臓の上に位置する臓器が疲労しさまざまな症状が出てくることを指します。

光がまぶしく感じたり、ひどい疲労感やうつのような症状が生じます。

病院では、うつ病と診断され薬を飲んでもなかなか改善しないので、専門機関で調べてみたら実は副腎疲労症候群だったということはよくある話しです。

副腎疲労症候群に関しては、こちらをご覧ください。

『副腎疲労症候群について』を読んでみる

 

5.肝臓疲労

肝臓は、腹部の右上に位置し、右の肋骨の中に納まっている体の中で最も大きな臓器です。

よほど悪くならないと症状が出ないため、「沈黙の臓器」とも言われています。

こんなに大きいのは、代謝、有害物質の解毒・分解、胆汁の生成・分泌、排出、胎児の造血、栄養の貯蔵、たんぱくの合成などの多くの機能があるからです。

肝臓が疲れていると、解毒がじゅうぶん行われず老廃物が体内に残り疲労が取れない原因となります。

 

6.食生活

コンビニやファミレスが普及した現代社会、便利にはなったものの食事の栄養価が下がり、添加物も多く使用され栄養が不足しています。

コンビニやファーストフードばかりの食事、無理なダイエットは、疲労の原因となります。

 

日中の眠気への対策

1.じゅうぶんな睡眠時間を確保する

仕事を早く切り上げるなど、なるべく早く帰れるようにどうしたら早く仕事が終わるか効率を考えましょう。

あまりにも、日中の眠気がひどいようであれば、有休を取るなどして体を休めましょう。

2.昼寝をする

忙しすぎて、どうしても早く帰れないという方も中にはいると思います。

お昼に15分でもいいので睡眠をとりましょう。

3.不眠症・無呼吸症候群の治療を行う

うつの初期症状は、不眠とも言われています。

不眠症や無呼吸症候群でお悩みでしたら、医療機関を受診し不眠症の治療を行いましょう。

4.代替療法で疲労を取ってもらう

睡眠を取っても疲れが取れないのであれば、内臓が正常に機能していない場合があります。

お薬に頼りたくないという方は、内臓の調整ができる代替療法に頼るのもひとつです。

内臓の機能を高めて、寝たら疲れが取れる体に戻していきましょう。

5.食生活を見直す

バランスのよい栄養の取れた食事を心がけましょう。

食事は、こちらのページに書かれておりますので参考になさってみて下さい。

【手軽なレシピ付き】自律神経失調症を改善する栄養素、食べ方、食事を徹底解説

まとめ

 

なぜ、自律神経失調症で眠い原因をご理解頂けたでしょうか?

眠いというのは、体からの休みたいというあなたに気づきを与える為のメッセージです。

状態が悪化すれば、うつ病にもにもなりかねません。

あなたに合った対策を選び、寝たら疲れが取れるようにしていきましょう。

体の疲れが取れて日中の眠気が取れれば、思考もクリアになり仕事の効率も上がりますよ。

おそらく、こんな状態でも頑張り続けてしまうあなたは頑張り屋さんなのだと思います。

自力で頑張り続けるのではなく、他人の力を上手に借りることが必要な場合もあります。

これを期に、自分を見つめなおしてみて下さいね。

The following two tabs change content below.
しもーん
千葉県大網白里市の自律神経専門の整体 仙人堂。真体療術学院 講師を務める下川 孝幸です。小学校6年生からうつ病、不登校、人間不信、対人・視線・女性恐怖症などの心と体の不調に悩まされる。7年間かけてうつ病を克服し、その後、交通事故にあいむち打ちで首が左右15度にしか動かなくなる。よい治療家に巡り合えず、自分で治そうと整体を学び見事復活。なんでも治せる治療家を目指すサーファー整体師。  
ホームページはこちら⇒『仙人堂』

掲載記事は個人的な考え見解です。また事例や体験談も個人の感想によるものでいずれも万人への効果、変化を保証するものでないことご理解ください。

取り扱い時は医師または専門医にご相談するなどして各自でご判断ください









ABOUTこの記事をかいた人

しもーん

千葉県大網白里市の自律神経専門の整体 仙人堂。真体療術学院 講師を務める下川 孝幸です。小学校6年生からうつ病、不登校、人間不信、対人・視線・女性恐怖症などの心と体の不調に悩まされる。7年間かけてうつ病を克服し、その後、交通事故にあいむち打ちで首が左右15度にしか動かなくなる。よい治療家に巡り合えず、自分で治そうと整体を学び見事復活。なんでも治せる治療家を目指すサーファー整体師。
 
ホームページはこちら⇒『仙人堂』